提案した施策の現在の取り組み状況

高速道路の休憩施設を活用した地域の活性化に向けた取り組み箇所

路線名
休憩施設名
【上り線、下り線の表示が
無いものは両側】

自治体名

提案概要

進捗状況等

道央自動車道
剣淵パーキングエリア
(整備中)

北海道
剣淵町

隣接する道の駅「絵本の里けんぶち」とPAとを接続し、
PA利用者が道の駅にアクセスできるようにする

 剣淵町、北海道開発局、ネクスコ東日本による打ち合わせを「意欲的な取り組み箇所」の公表以降、4回開催。
剣淵町の構想を受けて、ネクスコ東日本から道の駅と高速道路の連結等の整備事例を説明。
剣淵町からの「まずは、閉鎖型の高速PAを目指し、その後、PA等の利用状況をみながら、スマートICを検討する」との方針を受け、
剣淵町の提案の具体化をすすめているところ。具体化(設計や費用の算出など)にあたっては、北海道開発局とネクスコ東日本が協力。

西瀬戸自動車道
瀬戸田パーキングエリア

広島県
尾道市

PA下り線側に物販施設及び飲食施設を整備し、
地元特産品等を販売。しまなみのサイクリストもターゲット

 尾道市、中国地方整備局、本四高速による打合せを「意欲的な取り組み箇所」の公表以降、3回開催。
平成29年3月に「瀬戸田PAを活用した地域活性化協議会」を設立し、地域活性化の取り組みについて具体的に検討・調整していく体制を整備。
協議会での議論を経て、実施計画書を作成(H29年度)。

(協議会メンバー)
尾道市、広島県、本四高速、中国地方整備局、商工会議所、観光協会、地元自治会など

東九州自動車道
今川パーキングエリア

福岡県
行橋市

PA休憩施設における地域の特産品の販売に加え、
PA隣接地に高速道路利用者と地域の交流を促進するための機能を盛り込んだ拠点整備

 行橋市及び九州地方整備局による打合せを「意欲的な取り組み箇所」の公表以降、7回開催。
行橋市は、今川PAに隣接した地域交流拠点を数年のうちに完成することを目標に設定。
これに向け、平成29年度に、PFIを含めた事業手法の検討調査及び基本構想の検討を実施。

沖縄自動車道
伊芸サービスエリア
中城パーキングエリア

 

沖縄県
金武町

SA施設を改築して、特産品直売、
レストランサービス、観光情報PRを実施

 金武町、中城村、沖縄総合事務局、ネクスコ西日本をメンバーとする
「伊芸SA、中城PAの活性化に関する勉強会」を「意欲的な取り組み箇所」の公表以降、2回開催。
関係者間で金武町及び中城村の共同提案の内容を共有し、取り組みの方向を検討。
この中で、まずは、金武町及び中城村の地元特産品等をSA・PAの既存の売店内で販売していく方向で調整を進めているところ。

沖縄県
中城村

PA隣接地に多機能型集客施設を整備し、地元産物の加工・直売、飲食サービスの提供、
観光案内、ふれあい体験等を実施