「地域活性化協議会(通称 根っこの会)」規約

第1章 総則

 (名称)
第1条  この会は、「地域活性化協議会」、通称「根っこの会」とする。
 (事務局)
第2条 会は、事務所を東京都新宿区左門町6-4JASSETビル6階に置く。
 (目的)
第3条 会は、国会議員、地方首長、地方議員、中小零細企業経営者、農林水産事業者、地域活性化に関心を持つ有識者らを結集し、日本の根っこにあたる地方や地域の活性化を具体に実践する。
 (事業)
第4条 会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 地方と地域の活性化のための調査研究
(2) 地方と地域の活性化のための具体的事業の検討と具現化
(3) 地方と地域の活性化に関する広報、啓蒙活動
(4) その他

第2章 構成員等

 (協議会の構成員)
第5条 会は、次の各号に掲げるものをもって組織する。

(1) 衆参国会議員
(2) 地方自治体首長
(3) 1人以上の国会議員が推薦する地方議員
(4) 1人以上の国会議員が推薦する中小零細企業経営者、農林水産業業者
(5) 1人以上の国会議員が推薦する有識者

 (入退会)
第6条
入退会は自由とする。

第3章 役員等

 (役員の定数等)
第7条 協議会に次の役員を置く。

(1) 代表   1名
(2) 代表代行 若干名
(3) 副代表  若干名
(4) その他(会の運営上必要となる所要の役員)
2 前項の役員は、第5条の構成員の中から会議において選任する。

 (役員の職務)
第8条 代表は、会務を総理し、協議会を代表する。
2 代表代行および副代表は、代表を補佐し、代表に事故がある時はその職
務を代理し、代表が欠けた時はその職務を行う。
 (役員の任期)
第9条 役員の任期は、1年とする。

第4章 会議

 (会議の種別等)
第10条 会の会議は総会・全国懇談会等とする。
第11条 政策実現のために必要な分科会を設置する。

第5章 事業計画

第12条 会の事業計画は会議で承認を得なければならない。

第6章 会計

 (事業年度)
第13条 会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
 (資金)
第14条 会の資金は、年会費によるものとする。
(1) 年会費 年額1口 12,000円(衆参国会議員、中小企業経営者)
(2) 年会費 年額1口  6,000円(自治体首長、自治体議員、その他)

 (収支予算)
第15条 会の収支予算は会議で承認を得なければならない。

附 則

1 この規約は、平成27年6月10日から施行する。
2 初年度において、会計年度は、平成27年6月10日から平成28年3月31日までとする。
3 地域活性化協議会は、任意団体として発足するができる限り早期に一般社団法人申請し法人格を有する団体とする。